木漏れ日イメージ写真
桜ヶ丘病院 Sakuragaoka Hospital

桜ヶ丘病院HOMEへ
copyright©Sakuragaoka Hospital


診療(外来・入院)

→
ご挨拶
→
病院のご案内
→
病院へのアクセス
→
受診と入院のご案内
→
施設のご案内
→
作業療法と病院行事

社会復帰施設(運営:社会復帰部)

→
デイケア&デイナイトケア
「さくらんぼ」

→
ケアホーム
「プリムラ」

→
グループホーム
「ハイツ北金沢」



モーツアルトの音楽のような医療を目指して



デイケア&デイナイトケア「さくらんぼ」

デイケア&デイナイトケア「さくらんぼ」外観
デイケア&デイナイトケア「さくらんぼ」玄関


ショートケア・デイケア・デイナイトケア について 


  • デイケアは入院と外来通院の中間にあたる治療の形で、通所することで生活のリズムが整えられ、また、対人関係や社会生活の経験を深め、再発や再入院を防ぎ、社会復帰を円滑に進めることができます。
  • ショートケアは地域への復帰をさらに進めるために、短時間のケアを行うプログラムです。
  • デイナイトケアでは、主にケアホーム「プリムラ」やグループホーム「ハイツ北金沢」に入所中の方々の基本的な日常生活習慣の確立を目指して、指導や援助をしています。

活動日、活動時間


1階 訓練室
1階 活動室
活動日は月曜日から金曜日までの週5日間です。
活動時間は、ショートケアは一日3時間、デイケアは一日6時間、デイナイトケアは一日10時間と定められています。
「さくらんぼ」では、メンバーそれぞれのライフスタイルに合わせて、デイケアは午前9時から午後4時までの7時間、デイナイトケアは午前8時30分から午後7時30分までの11時間の中で活動する「フレックスタイム制」を導入しています。ショートケアは上記時間帯の中での3時間の活動となります。


プログラム


 スポーツ、工芸、野外活動、話し合い、調理実習、音楽鑑賞、生活技能訓練(SST)などがあり、別に少人数のグループに分かれて行う「クラブ活動」や、就労・単身生活など個々のメンバーの目標に沿ったプログラムも用意しています。また、マイクロバスを利用して外出の機会を増やしたり、外部講師やボランティアによる講演会やコンサートも随時行っています。
最近では、メンバーの演奏による「トーンチャイム」という楽器を用いたコンサートや、「さくらんぼ祭り」も毎年開催され、みんなで取り組んでいます。


2004年スプリングコンサート
スプリングコンサート

さくらんぼ祭りの展示即売会
さくらんぼ祭りの展示即売会
2階 訓練室
2階 活動室

調理実習室
調理実習室


費用


各種健康保険が適用されます。
自立支援医療制度をご利用になりますと、ショートケアの場合、一日340円、デイケアの場合、一日660円、デイナイトケアの場合、一日1,110円となります。



通所のお申し込み、お問い合わせ


 他の病院に通院されている方で、デイケアのみの利用も可能です。また、一部地域ではマイクロバスによる送迎(無料)もしておりますので、ご相談ください。
 
 連絡は、デイケア「さくらんぼ」までお問い合わせください。
 電話(076)258−1454(内線511、512) 担当:端野(はたの)



スタッフ


担当医
社会復帰部科長
デイケア主任
デイナイトケア担当
:竹内正士(院長、社会復帰部長)
:永井康司(臨床心理士)
:端野 正(看護師)
:西川理恵(作業療法士)


お問い合わせ E-mail:info@e-sakurahp.com
〒920-3112 石川県金沢市観法寺町ヘ174番地 Tel:076-258-1454 Fax:076-258-5695