メニューopen

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

百歳長寿記念!!

 先日、100歳になられる入院患者さんのところに、石川県の職員が百歳の長寿祝いを届けに来られました。

  

嬉しそうに、表彰状と記念品を受け取られました。

 

 

これからも元気で長生きして下さいね(*´∀`)

 

丹野さんの講演会を開催しました

 去る8月19日、丹野智文さんをお招きし「認知症講演会」を開催しました。

 

 

 当院では一昨年より、認知症をテーマとした講演会や症例検討会、地域医療連携会などを、不定期ですが開催しております。その企画の一環でかねてから「当院で認知症の当事者の声を聴く機会ができたら」と思っていたところ、『若年性認知症の人と家族と寄り添いつむぐ会』のご縁により、認知症当事者である丹野さんによる当院での講演が実現しました。

 参加者の多くは当院職員でしたが、他機関のスタッフや入院患者さんとご家族も参加されました。

 

 

 丹野さんは、認知症と診断されてからも、お仕事を続ける傍ら、認知症当事者として、全国各地で講演活動やイベントへの参加も積極的にされ、幅広く活動されている方です。

 

 力強く発信する丹野さんの言葉は、認知症の治療現場である当院職員には、「当事者の声を聴こうとしているのか」「個別性を無視していないか」というわかっているはずでも現実は乖離しているかもしれない現状に対して、根本的な問いかけになったのではないでしょうか。加えて、日々悪いところや残念な思いばかり口にしている我々に、前を向いて問題を解決することを教えてくれた気がします。

 

 当院では今後も、認知症にちなんだこのような企画を考えていきますので、乞うご期待ください。(文責:四日)

北金沢祭り 2019

 8月3日(土)北金沢夏祭りに参加してきました。

 社会復帰部職員とデイケアさくらんぼのメンバーの他、病棟職員やリハビリテーション部、相談部の職員と病院全体で協力して頑張りました!

 

  

 

 100円での飲み物販売と、スーパーボールすくい、デイケアで行っている軽スポーツをアレンジしたゴルフゲームを行いました。

 天候に恵まれた分、暑さは厳しかったですが、沢山のお客さんが来てくださいました。

 

 

 ゲームコーナーでは「おもしろかったし、また来たわ!」と何度も遊びに来てくれる子も…。

 地域の皆さんも、当院職員も、笑顔いっぱい、元気いっぱいで盛り上がりました!

 

 

 また来年も参加したいと思います(^^)/

日本精神科医学会学術大会に参加しました

7月4日、5日に札幌市で開催されました日本精神科医学会学術大会に

参加をしました。

 

天気にも恵まれ、全国から大勢の精神科医療関係者が集まり様々な研修や多くの研究発表を見ることができました。

 

当院からも岩崎病院長がポスター発表、認知症治療病棟からスライド発表に参加しました。

 

多くの学びを得ることができました。

 

 

家族会を開催しました

 

 去る6月29日(土)、当院では全入院患者さんのご家族を対象にした家族会を開催しました。

 

 まずは当院の河合看護師(認知症看護認定看護師)が「認知症の方との関わりについて」というテーマで講演し、その後、個人相談や当院併設のグループホーム見学等を実施しました。

 

 認知症に関しての講演は、河合看護師が普段の患者さんとのやり取りの中で感じたことや、認知症の方によくみられる行動とその理由について、当事者の方がその人の言葉で自身の想いを発信している例など、短い時間ではありましたがお話しさせていただきました。

 

 ご参加いただいたみなさんには、何かしら伝わるものがあったのではないかと思います。ご参加いただいたご家族からは、病院スタッフにとって、とても貴重で身の引き締まるご感想をいただきました。

 

 当院では、ご家族と共に学んだり、語り合ったりできる「家族会」という場の必要性を再認識し、今後も継続していく予定ですので、みなさま乞うご期待ください!

 

 

運動会 2019

先日、『運動会』を開催しました!

今年は天候に恵まれ、外での運動会となりました。

    


例年以上にたくさんの患者さんが参加され、コロコロ玉入れ・ホールインワンゲーム・○×クイズ・おやつ釣りレースなどの種目を楽しまれました。

 

 

当日の気温も心配していましたが、風もあり暖かな陽気で、
患者さん達の笑いを誘う楽しい病院行事となりました(^◇^)

 

 

昨年に引き続き今年も、白組の優勝でした。紅組も健闘しましたよ~(^^;)

 

 

お疲れさまでした(^O^)/

2019 桜 !

今年の開花は全国的に昨年よりも早くなり、当院の桜も満開になりました!!!

 

 

 

この日は天気もよく、患者さんも外で花見を楽しんでいましたよ~。

 

 

県内各所で見ごろを迎えているので、花見をする方はお早めに(^^♪

 

 

平成31年度 入職式!!

 4月1日に、入職式が行われました。

 式では辞令交付に始まり、病院長の挨拶、新入職員の自己紹介等がありました。

 

  

 

 その後、3日間にわたるオリエンテーションが開始されました。

 

 

供に協力し合い初心を忘れず、今後も地域の皆様に選ばれる病院を目指していきましょう。

 

 

入職おめでとうございます(≧▽≦)

永年の感謝を込めて

 当院において永年お勤めいただいた中川名誉院長並びに杉岡常勤顧問に、病院有志一同より記念品が贈呈されました。

 

 

 

桜ヶ丘病院地域医療連携の会

 去る3月14日(木)、しいのき迎賓館において、昨年に引き続き第2回目となる『地域医療連携の会』を開催しました。年度末のご多忙の時期であるにも関わらず、43施設61名の方々にご参加いただきました。

 

 昨年と同様に、認知症がテーマでしたが、今回は趣向を変え、精神科や神経内科などの認知症治療を専門とする科以外の先生にお話ししてもらおうと企画しました。以前「口腔ケアと認知症」という講演を聴き、新しい視点に感動した職員からの提案で、“歯科医師から見た認知症”を主軸にご講演いただくことにしました。

 

  

 

 今回は、公立能登総合病院 歯科口腔外科部長 長谷剛志先生をお迎えし『認知症の人に対する「食支援」の考え方』~食事場面の観察ポイントと注意点~と題し、具体的な症例(画像等含む)を交えて、日常でよく耳にする支援者の先入観や、誤嚥の誤解などについて、ユーモアを交えた軽快な口調でお話しいただきました。

 

 長谷先生の楽しいお話の後、昨年もご好評いただいた「情報交換会」を催しました。

しいのき迎賓館の歴史と現代が共存する落ち着いた雰囲気の会場で、美味しい料理を皆で味わいながら、とても活気のある楽しい情報交換の場となったように感じました。

 

 

 ご参加いただいた方々からも「講演がわかりやすかった」「また今後も企画して欲しい」との嬉しいお声をたくさんいただきました。地域における医療サービスの充実と真の連携実現のためにも、短時間ではありましたが、ご参加された皆さまが語り合う場の提供ができたのであれば幸いです。今後ともこの会を継続し、皆さんと集い真の仲間になれるきっかけになればと願うばかりです。

 

 今後も、引き続きさまざまなご提言をいただければ幸いですし、昨年7月開催の「症例検討会」のような、新たなきっかけづくりを企画いたしますので、今後とも宜しくお願いいたします。