メニューopen

HOME > 部門紹介・付属施設 > 看護部 > 研修教育制度

看護部

研修教育制度

 当院では、看護師が積極的に自己の課題に取り組めるように、ラダーシステムによる継続教育を行っています。

 

 新人看護職員は、ガイドラインに沿った新人看護職員研修をラダーレベル1として行っています。

 

 また、看護補助者に対しても、適切で安全な看護補助業務を遂行するための研修を行っています。

 

 

 

研修

 

 

平成27年度 研修計画

 

新人看護職員

看護職員

看護補助者

4月

・新人研修(ラダーⅠ)

(疾患の理解・看護技術)

 

 

5月

・1ヶ月の振り返り

 

 

6月

・実技実習

・クリニカルラダー研修
研究(Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ)

・業務遂行のための

基礎知識、技術

7月

・3ヶ月の振り返り

・クリニカルラダー研修
記録(Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ)

・医療制度の概要

・病院の機能と組織の

理解

8月

・2年次研修

・クリニカルラダーテスト

(研究・記録)

・看護補助者の業務の

理解

9月

 

・クリニカルラダー研修
業務(Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ)

・リーダー研修①

・守秘義務、個人情報

保護

10月

・半年の振り返り

・クリニカルラダー研修
現任(Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ)

・感染防止
・医療安全

11月

・2年次研修

・クリニカルラダーテスト
(業務・現任)

・日常生活にかかわる

業務

12月

・看護倫理

・クリニカルラダー認定

・伝達講習(学会等)

 

1月

・事例検討発表会

・看護研究発表会

 

2月

・1年の振り返り

・リーダー研修②

 

3月

 

 

 

 

・その他、全職員を対象とした医療安全研修2回、感染防止対策研修2回、行動制限に

関する研修2回、褥瘡対策研修2回、接遇研修2回を計画しています。

・看護職員全体に対しては、薬剤に関する研修、QC研修、SST研修を計画しています。

 

 (※平成27年度研修計画のため、現在進行中です。)