メニューopen

HOME > 2019 > 3月

月別アーカイブ: 2019年3月一覧

桜ヶ丘病院地域医療連携の会

 去る3月14日(木)、しいのき迎賓館において、昨年に引き続き第2回目となる『地域医療連携の会』を開催しました。年度末のご多忙の時期であるにも関わらず、43施設61名の方々にご参加いただきました。

 

 昨年と同様に、認知症がテーマでしたが、今回は趣向を変え、精神科や神経内科などの認知症治療を専門とする科以外の先生にお話ししてもらおうと企画しました。以前「口腔ケアと認知症」という講演を聴き、新しい視点に感動した職員からの提案で、“歯科医師から見た認知症”を主軸にご講演いただくことにしました。

 

  

 

 今回は、公立能登総合病院 歯科口腔外科部長 長谷剛志先生をお迎えし『認知症の人に対する「食支援」の考え方』~食事場面の観察ポイントと注意点~と題し、具体的な症例(画像等含む)を交えて、日常でよく耳にする支援者の先入観や、誤嚥の誤解などについて、ユーモアを交えた軽快な口調でお話しいただきました。

 

 長谷先生の楽しいお話の後、昨年もご好評いただいた「情報交換会」を催しました。

しいのき迎賓館の歴史と現代が共存する落ち着いた雰囲気の会場で、美味しい料理を皆で味わいながら、とても活気のある楽しい情報交換の場となったように感じました。

 

 

 ご参加いただいた方々からも「講演がわかりやすかった」「また今後も企画して欲しい」との嬉しいお声をたくさんいただきました。地域における医療サービスの充実と真の連携実現のためにも、短時間ではありましたが、ご参加された皆さまが語り合う場の提供ができたのであれば幸いです。今後ともこの会を継続し、皆さんと集い真の仲間になれるきっかけになればと願うばかりです。

 

 今後も、引き続きさまざまなご提言をいただければ幸いですし、昨年7月開催の「症例検討会」のような、新たなきっかけづくりを企画いたしますので、今後とも宜しくお願いいたします。